GO!GO!山田バッファローズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/3/18(土) Bチーム 練習試合

<<   作成日時 : 2017/03/20 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

次はリベンジだっ!

 ■ 練習試合
 ■ 2017年3月18日(土) @神無公園
 ■ Bチーム
 ■ vs 川和シャークス


チーム1234567
山田バッファローズ100023
川和シャークス212017

先頭、エイタが四球を選び、盗塁・盗塁、マサユキの内野ゴロの間に生還。
シュンが右前と、練習の成果が出てきたか!強いぞ!と思いきや、裏のシャークスは、2塁打・2塁打・中前と、これまでの相手とは違う攻撃力で逆転。その後も、そつなく追加点を重ねていきました。
バッファローズは2回以降、打者3人・4人・4人と、シャークスの右→左の継投に抑えられっぱなし…。
最終回に、助っ人ハルトが、さすがの左中間2塁打を放ち、最後の踏ん張りを見せるも、7-3で完敗でした。



チーム1234567
川和シャークス201227
山田バッファローズ010012

初回から連続エラーで2点を献上。
対するバッファローズは、今までに経験した事のない速球投手に戸惑ったのと、二盗でさされてしまう驚きから、4回まで打者15人のサイレントな流れでした。
5回に粘り強く打者7人(振り逃げ・四球・内野安打・振り逃げ)で1点を返しましたが、力負け。
課題が浮き彫りになりました。



◇対戦相手にあって、自分達にないもの
・試合中、必要な時に必要な声を出せていない
・ボールから目を離してしまい、結果的にエラーに結びつてしまう
・何度も同じ事で注意されること

これ、全部、練習のときから言われていることです。
知らない事が出来ないのは、仕方ありません。
教えられた事や言われた事を、《出来ない》のではなく、《しようとしない》のは、自分たちの責任です。
上手くなりたい!今日の相手に勝ちたい!と思ったのなら、明日から、変わる努力をしましょう。

そして、これも忘れてはなりません。
◇対戦相手に負けていなかった事
・投手の球を打ちにいく姿勢
・その結果の、見逃し三振ではなく、空振り三振の数
ここは、監督の教えをきちんと守れました。
しっかり練習をして、夏にはリベンジしてくださいね!

監督も、コーチも、みんなに上手くなって欲しいと思っています。
教えてもらった時に、分からなければ、「分からないから、もう一度教えてください。」と言っていいんですよ。
試合中に、どのように声を出せばいいのかが分からなければ、相手チームの声の出し方を良く見てみるのもいいのではないでしょうか?
分からないのに、ただ、うなずいているだけでは、進歩はないですよ!
みんな、頑張れ〜!!!元気出せ〜!!!!!


画像

▲▲ 次は、リベンジするぞ! ▲▲


画像

▲▲ 監督の鼓舞にこたえよう! ▲▲



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/3/18(土) Bチーム 練習試合 GO!GO!山田バッファローズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる